アスタキサンチン

 

アスタキサンチンの基礎記事一覧

アスタキサンチンって何?

「アスタキサンチン」という成分が、テレビなどのメディアで話題となり、関心を集め始めています。なぜこのアスタキサンチンという成分が注目されているのでしょうか。その成分の健康効果について詳しくご紹介しましょう。アスタキサンチンは、エビやカニ、サケなどの殻や身に含まれる天然の赤橙色の色素です。この色素は「...

≫続きを読む

アスタキサンチンの摂取方法

アスタキサンチンは、少量の摂取でも高い効果のある成分です。そのアスタキサンチンを体に効率よく摂りいれる方法について説明しましょう。生活習慣病の予防のために必要なアスタキサンチンの摂取量は、1日に2mg〜4mgと言われています。紅サケの切り身100gの中には、約3mgのアスタキサンチンが含まれています...

≫続きを読む

アスタキサンチンの摂取量

高い健康効果を持つと言われるアスタキサンチンですが、確かな効果を出すためには、どのくらいの量のアスタキサンチンを摂取するのが良いのでしょうか。1日に必要なアスタキサンチンの摂取量は、2mg〜6mgが目安となっています。サケの切り身では、1切れ〜2切れ、イクラだと約100gがこの量に相当します。ですが...

≫続きを読む

アスタキサンチンはこんなにも利用されている

強い抗酸化力を持つ「アスタキサンチン」は、健康維持に役立つ健康補助食品として人気があります。アスタキサンチンはなぜ強い抗酸化作用を持っているのでしょうか。アスタキサンチンは、自然界の細菌や酵母、藻などに含まれています。これらの微生物が、強力な太陽光線から体を守るために、アスタキサンチンを生成している...

≫続きを読む

アスタキサンチンサプリメントの選び方

アスタキサンチンの手軽で効率的な摂取方法は、やはりサプリメントです。たくさんの種類のアスタキサンチンのサプリメントが販売されているので、選ぶのに迷ってしまうほどです。サプリメントを選ぶ際の、いくつかのポイントを紹介しましょう。サプリメントを選ぶときには製品のラベルを確認するようにしましょう。日本では...

≫続きを読む

アスタキサンチンの色

アスタキサンチンは魚介類に多く含まれる色素成分で、緑黄色野菜に含まれる色素成分であるカロテノイドの仲間なのです。アスタキサンチンが含まれるのは魚介類の中でも特に鮭の身の部分やカニ・エビの甲羅です。アスタキサンチンは赤色色素が特徴の成分です。しかし、私たちが普段目にする調理前のカニやエビは赤色をしてい...

≫続きを読む

鮭のエネルギーの源 アスタキサンチン

様々な動植物にアスタキサンチンが含まれており、見る人を楽しませる鮮やかな、またほのかな赤い色が特徴であることも知りました。しかし、アスタキサンチンの価値はそうした目を楽しませる色だけにあるのではありません。ここではアスタキサンチンの自然的価値について詳しく見てみましょう。アスタキサンチンを豊富に含む...

≫続きを読む

アスタキサンチンを持つ生物

魚介類の中にはアスタキサンチンを保有する生き物が多く存在します。アスタキサンチンは赤色が特徴ですから、赤色の魚介類を想像すると容易にアスタキサンチンを持つ生き物を識別することができます。赤い魚介類と聞いてすぐに思い浮かぶのはやはりカニかもしれません。しかしカニが赤く見えるのは加熱してからです。これは...

≫続きを読む


スポンサードリンク