アスタキサンチン 摂取量

 

サプリメントの過剰摂取に注意

高い健康効果を持つと言われるアスタキサンチンですが、確かな効果を出すためには、どのくらいの量のアスタキサンチンを摂取するのが良いのでしょうか。

 

アスタキサンチン,摂取量,効果

1日に必要なアスタキサンチンの摂取量は、2mg〜6mgが目安となっています。

サケの切り身では、1切れ〜2切れ、イクラだと約100gがこの量に相当します。

 

ですが、毎日の食事でこの量を継続して食べるのはなかなか難しいことです。
そのためアスタキサンチンは、多くの人に不足がちな成分だと言えるのです。

 

 

アスタキサンチンは、体内に吸収されて必要な場合は一部がビタミンAに変化します。
ビタミンが不足している人も多い中、アスタキサンチンを摂取することで、ビタミンも補えるという嬉しい効果もあるのです。

 

食べ物からアスタキサンチンを摂取する場合は、摂取量が多くなっても問題はないでしょう。
注意したいのは、サプリメントから摂取する場合です。

 

アスタキサンチンのサプリメントを過剰に摂取して、副作用が起きたという例は報告されていません。
しかし、容量はきちんと守ることはとても重要です。
容量や用法を守ることが安全にサプリメントを利用するときに大切なのです。

 

 

食べ物に含まれている天然のアスタキサンチンは、過剰症の心配がなく安心です。
そのため、妊娠中の人や、持病のある人体調が悪いときなどは、できるだけサプリメントの使用を控え、食べ物からアスタキサンチンを摂取するのが良いでしょう。


スポンサードリンク

アスタキサンチンの摂取量関連ページ

アスタキサンチンって何?
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。
アスタキサンチンの摂取方法
アスタキサンチンの上手な摂取方法について説明しています。油との相性がよいアスタキサンチンは油を使った調理で摂取するのがオススメです。しかし最も効率が良いのがサプリメントでの摂取でしょう。
アスタキサンチンはこんなにも利用されている
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。
アスタキサンチンサプリメントの選び方
アスタキサンチンのサプリメントを選ぶ際のポイントについて説明しています。サプリメントを選ぶ際は安全面に充分注意しましょう。
アスタキサンチンの色
アスタキサンチンは美しい赤のイメージで連想される栄養素です。ここではこの色の秘密について解説しています。
鮭のエネルギーの源
アスタキサンチンは鮭のエネルギーの源になっています。ここでは自然界におけるアスタキサンチンの役割について見てみましょう。
アスタキサンチンを持つ生物
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。