アスタキサンチン 眼精疲労

 

目の疲れや老化を防ぐ

アスタキサンチン,眼精疲労,効果

アスタキサンチンは、目にも良いと言われる成分です。
強い抗酸化力で、筋肉の疲れを取り、眼精疲労を回復する効果があるのです。

 

人間の目の中には「水晶体」というレンズのような働きをする器官があります。
この水晶体の厚みを調整し目の焦点を合わせて、物を見ているのです。

 

ですが、長時間パソコンなどの作業を続けると、水晶体の厚さを調整する筋肉が疲労してしまいます。
そうすると、疲れ目やものが見にくいなどの眼精疲労の症状になるのです。

 

このように眼精疲労も筋肉の疲労が原因なので、アスタキサンチンが効果的なのです。

 

 

体の中でビタミンAに変化する成分がありますが、アスタキサンチンもこの働きを持っています。

 

目のビタミンと呼ばれるビタミンAは、目の健康維持に欠かせない成分です。
目の粘膜や上皮組織を保護し、角膜の表面を涙の薄い膜で覆って眼球表面も保護しています。

 

体内でビタミンAに変化したアスタキサンチンは、眼精疲労の症状を予防する効果があります。

 

 

また、アスタキサンチンは網膜の血流を司っている血液網膜関門を通過することができる成分です。
その働きにより、目の周辺組織に発生した活性酸素を抑えるので目の老化や病気を防ぐのです。

 

現代人は、パソコン仕事、長時間のゲームやテレビなどで目が疲労しています。
目の疲れを取るだけでなく、目の老化や病気を防ぐアスタキサンチンは、現代人に必須の成分と言えるでしょう。



スポンサードリンク

アスタキサンチン効果【眼精疲労回復】関連ページ

【アンチエイジング】
アスタキサンチンの特徴といえば、強力な抗酸化力でしょう。このパワーがあらゆる人の願いである若返り、アンチエイジングに効果を発揮するのです。
【美容】
もうメディアやCM等で有名ですが、アスタキサンチンは美容効果に優れた栄養素です。その効果を今すぐお試しください。
【痴呆予防】
アスタキサンチンはその抗酸化作用から痴呆症などの脳の病気を防ぐ効果があるんです。早めに摂り始めたい抗酸化物質ですね。
【花粉症対策】
アスタキサンチンは花粉症対策も出来る栄養素です。強い抗酸化力でヒスタミンの働きを弱めます。
【血液サラサラ効果】
血液をさらさらにするには体内のコレステロールを増やさないようにする必要があります。アスタキサンチンの抗酸化作用にはコレステロールを溜めないようにする働きがあります。
【ダイエット】
アスタキサンチンは体の代謝を上げ脂肪が燃えやすい体質を作るため、ダイエットにも効果が期待されています。
【加齢臭対策】
アスタキサンチンには加齢臭を予防する効果もあるんです。中高年になり加齢臭が気になり始めたら、アンチエイジングとともに加齢臭対策もしていきましょう。
【糖尿病予防】
アスタキサンチンの抗酸化作用は糖尿病の予防にも効果があると期待されています。普段から積極的に摂取することで生活習慣病を予防して行きましょう。
【疲労回復】
アスタキサンチンの抗酸化作用は疲労をも回復させるパワーを持っているのです。年齢とともに疲れやすくなっているあなたにアスタキサンチンの効能はいかがですか。