アスタキサンチン アルツハイマー

 

脳細胞を健康に保つ効果

アスタキサンチン,アルツハイマー,効果

「アルツハイマー」「痴呆」の予防について、人々が関心を寄せています。
この2つを同じ症状だと思っている人も多いでしょうが、専門家には別の症状であると考えられています。

 

ですが、どちらの症状にも脳細胞と活性酸素が大いに関係があるのです。
活性酸素を抑える力を持つアスタキサンチンには、アルツハイマーを予防する効果があると期待されているのです。

 

 

人間の体の中に活性酸素が生成されると、細胞が老化してしまいます。
脳の中の細胞についても同じことが言えます。

 

アルツハイマーの起きるメカニズムはまだ解明されていません。
ですが、この活性酸素による脳や身体の老化が、大きく関係していると考えられています。

 

そのため、活性酸素を抑える力の強いアスタキサンチンは、アルツハイマーや脳の病気の予防に効果があると言われているのです。

 

 

血液中の赤血球膜に活性酸素がつくと、酸化したリン脂質が増えてしまいます。
アルツハイマーの患者さんには、この現象が起きている人が多いのです。

 

赤血球が酸化してしまうと、体や脳の細胞に酸素が行き渡りにくくなります。
このことが、アルツハイマーや脳の病気を引き起こす原因なのではないかと考えられています。

 

アスタキサンチンは、強い抗酸化力で、活性酸素を除去しますから、アルツハイマーの発生や、治療に効果があると期待されているのです。
脳細胞を健康に保ち、アルツハイマーや脳の病気の予防や症状の悪化を防ぐためにもアスタキサンチンを摂取することは非常に良いと言えます。



スポンサードリンク

アスタキサンチン効果【アルツハイマー予防】関連ページ

【不眠症改善】
アスタキサンチンは不眠症改善にも効果があるんです。また、時差ボケにも効果があると言われています。
【美肌と美白】
アスタキサンチンはお肌にも強い味方。美肌や美白対策にも効果的なんです。
【心臓への健康】
健康な心臓は健康な血液と血管からです。アスタキサンチンには血液をさらさらにする効果があるため、心臓を健康に維持する働きがあります。
アスタキサンチン効果【腎機能改善】
アスタキサンチンの抗酸化作用は腎臓や肝臓の健康を守る働きがあります。これからの健康問題の解決に一役買いそうな期待がある栄養素、アスタキサンチンは今非常に注目されています。
【かゆみ防止】
アスタキサンチンにはかゆみ防止の効果があります。副作用のない抗ヒスタミン薬みたいですね。長く継続して摂り続けることが秘訣ですね。
【がん予防】
アスタキサンチンの抗酸化力はガンのような強い病気の予防にも効果が期待されています。
【ビタミンA効果】
アスタキサンチンはプロビタミンAの働きを持ちます。要するにビタミンAの効能もアスタキサンチンを摂取することで期待できるんです。
【メタボ予防】
アスタキサンチンの摂取はメタボリックシンドロームの予防と改善効果も期待されます。生活習慣病予防対策にも摂りたい栄養素です。
アスタキサンチンの効果【日焼け防止】
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。