アスタキサンチン 美肌 美白

 

肌のコラーゲンを生成し、活性酸素を抑えて美肌維持に貢献

アスタキサンチン,美肌,美白効果

年齢を重ねると、人間の肌にはシワたるみハリつやがなくなるなどの問題が起きてきます。
これらの問題は、加齢に伴う肌のコラーゲンや水分量の減少によるものです。

 

肌の真皮内部のコラーゲンによって、みずみずしいハリのある肌が保たれているのです。
そのコラーゲンが加齢によって減少し、肌の水分量を保持できなくなってしまうと、シワやたるみが現れてくるのです。

 

それから、肌の老化をまねく活性酸素を発生させる紫外線も大きな原因です。
活性酸素は、シワやシミなどさまざまな肌トラブルの元になってしまう物質です。

 

「アスタキサンチン」には肌の老化を予防する働きがあります。
アスタキサンチンの持つ強い抗酸化力は、肌に発生した活性酸素を抑える効果があるのです。

 

 

アスタキサンチンは、コラーゲンの生成を促進する働きを持っています。

 

減少してしまったコラーゲンを生成し、エラスチンという美容成分を生成する効果があるのです。
この働きによって、キメの整ったハリのある肌を作ってくれるのです。

 

また、アスタキサンチンは強い抗酸化力で、肌を老化させる紫外線から守り、美肌を維持する効果もあります。

 

このようにアスタキサンチンには、肌のコラーゲンを生成するという働きと、活性酸素を抑えて美肌維持するという働きがあるのです。

 

 

メラニン色素の沈着を抑える効果のあるアスタキサンチンは、美白にも効果があります。
メラニン色素が沈着すると、肌が黒くなったり、シミやソバカスの原因になってしまいます。

 

アスタキサンチンの持つ抗炎症効果で、日焼け肌の炎症を鎮めることができます。
また、プロスタグランジンの発生を抑え、紫外線による活性酸素を除去する効果があります。

 

アスタキサンチンはこれらの働きで、色素沈着を抑え美白を維持することができる成分なのです。



スポンサードリンク

アスタキサンチン効果【美肌と美白】関連ページ

【不眠症改善】
アスタキサンチンは不眠症改善にも効果があるんです。また、時差ボケにも効果があると言われています。
【心臓への健康】
健康な心臓は健康な血液と血管からです。アスタキサンチンには血液をさらさらにする効果があるため、心臓を健康に維持する働きがあります。
アスタキサンチン効果【腎機能改善】
アスタキサンチンの抗酸化作用は腎臓や肝臓の健康を守る働きがあります。これからの健康問題の解決に一役買いそうな期待がある栄養素、アスタキサンチンは今非常に注目されています。
【かゆみ防止】
アスタキサンチンにはかゆみ防止の効果があります。副作用のない抗ヒスタミン薬みたいですね。長く継続して摂り続けることが秘訣ですね。
【がん予防】
アスタキサンチンの抗酸化力はガンのような強い病気の予防にも効果が期待されています。
【ビタミンA効果】
アスタキサンチンはプロビタミンAの働きを持ちます。要するにビタミンAの効能もアスタキサンチンを摂取することで期待できるんです。
【アルツハイマー予防】
アスタキサンチンの抗酸化力は脳細胞の健康を保つ効果があるため、アルツハイマー型痴呆症の治療や予防に効果があると期待されています。
【メタボ予防】
アスタキサンチンの摂取はメタボリックシンドロームの予防と改善効果も期待されます。生活習慣病予防対策にも摂りたい栄養素です。
アスタキサンチンの効果【日焼け防止】
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。