アスタキサンチン 腎機能

 

体の酸化を防ぎ腎臓や肝臓を守る

アスタキサンチン,腎機能,改善,効果

近年、多くの患者が人工透析を必要としています。
人工透析は、腎機能の低下によって必要となりますが、その最大の原因は「糖尿病」です。

 

生活習慣病である糖尿病の患者はますます増えています。
アスタキサンチンは、この患者の増大を防ぐ効果があると関心を集めています。

 

今、人工透析を始めなければいけない糖尿病性腎症の患者は、1年間に1万人と言われています。
人工透析には、年間で500万円以上もの費用がかかります。

 

これを保険や障がい者年金で補っているので、人工透析が必要な患者が減れば、医療費も削減できます。
糖尿病を予防し、透析が必要な患者が半数に減った場合、約1兆円も医療費が削減できると言われています。

 

アスタキサンチンは、これからの時代の健康問題を解決する可能性も期待されている成分なのです。

 

 

厳しい食事制限のあるような症状の重い糖尿病患者の血液を調べると、血液中のカロチノイド濃度が低いことがわかります。
加えて、酸化によるストレスの数値は高くなっていました。

 

アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持っているので、体の酸化を防ぎ腎臓を守ってくれる効果があるのです。

 

 

アスタキサンチンには肝機能を強化する効果もあります。
脂肪を摂りすぎると肝機能が衰え、脂肪肝になってしまいます。

 

食生活を見直し、脂肪の摂取を控えることが大切ですが、なかなか難しい事でもあります。
そのような場合にもアスタキサンチンが効果を発揮します。

 

ビタミンEの含まれるアスタキサンチンは、肝臓に脂肪が沈着するのを予防する効果もあるのです。



スポンサードリンク

アスタキサンチン効果【腎機能改善】関連ページ

【不眠症改善】
アスタキサンチンは不眠症改善にも効果があるんです。また、時差ボケにも効果があると言われています。
【美肌と美白】
アスタキサンチンはお肌にも強い味方。美肌や美白対策にも効果的なんです。
【心臓への健康】
健康な心臓は健康な血液と血管からです。アスタキサンチンには血液をさらさらにする効果があるため、心臓を健康に維持する働きがあります。
【かゆみ防止】
アスタキサンチンにはかゆみ防止の効果があります。副作用のない抗ヒスタミン薬みたいですね。長く継続して摂り続けることが秘訣ですね。
【がん予防】
アスタキサンチンの抗酸化力はガンのような強い病気の予防にも効果が期待されています。
【ビタミンA効果】
アスタキサンチンはプロビタミンAの働きを持ちます。要するにビタミンAの効能もアスタキサンチンを摂取することで期待できるんです。
【アルツハイマー予防】
アスタキサンチンの抗酸化力は脳細胞の健康を保つ効果があるため、アルツハイマー型痴呆症の治療や予防に効果があると期待されています。
【メタボ予防】
アスタキサンチンの摂取はメタボリックシンドロームの予防と改善効果も期待されます。生活習慣病予防対策にも摂りたい栄養素です。
アスタキサンチンの効果【日焼け防止】
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。