アスタキサンチン ビタミンA

 

ビタミンAの効果も期待できる

アスタキサンチン,ビタミンA,効果

体内に取り込まれると、ビタミンAに変化する働きを持つ成分を「プロビタミンA」といいます。
アスタキサンチンも、この働きを持つ成分です。

 

今までは、カロチノイドの中ではβカロチンだけがこの性質を持つと考えられていました。
しかし、アスタキサンチンにもこの働きがあることがその後の研究で判明したのです。

 

さまざまな健康効果のあるアスタキサンチンは、さらにビタミンAによる効能も期待できる成分なのです。

 

 

ビタミンAの持つ体への効能をいくつか説明します。

代表的なのが、目や粘膜を健康な状態で保つ働きです。
この働きにより、眼精疲労や夜盲症、花粉症などを予防します。

 

皮膚や呼吸器、消化器などの粘膜を正常に保つ成分です。
お肌の潤いを保ち、乾燥やそれによるシワも防ぎます。

 

粘膜に発生するガンを予防する効果や、免疫力をアップし肺ガンや膀胱ガン、喉頭ガンや胃ガンを防ぐ効果もあると言われています。

 

 

ビタミンAをビタミン剤やサプリメントなどで、多量に摂取すると急性中毒症などの過剰症を起こす恐れがあります。
この過剰症を防ぐためにも、アスタキサンチンを経由してビタミンAを摂取するのが望ましいのです。

 

アスタキサンチンのプロビタミンAの活性は、βカロチンに比べるとかなり低いものです。
そのため、ビタミンA過剰症を起こす心配はまずありません。

 

安心してビタミンAによる健康効果を得ることができる成分と言えるでしょう。



スポンサードリンク

アスタキサンチン効果【ビタミンA効果】関連ページ

【不眠症改善】
アスタキサンチンは不眠症改善にも効果があるんです。また、時差ボケにも効果があると言われています。
【美肌と美白】
アスタキサンチンはお肌にも強い味方。美肌や美白対策にも効果的なんです。
【心臓への健康】
健康な心臓は健康な血液と血管からです。アスタキサンチンには血液をさらさらにする効果があるため、心臓を健康に維持する働きがあります。
アスタキサンチン効果【腎機能改善】
アスタキサンチンの抗酸化作用は腎臓や肝臓の健康を守る働きがあります。これからの健康問題の解決に一役買いそうな期待がある栄養素、アスタキサンチンは今非常に注目されています。
【かゆみ防止】
アスタキサンチンにはかゆみ防止の効果があります。副作用のない抗ヒスタミン薬みたいですね。長く継続して摂り続けることが秘訣ですね。
【がん予防】
アスタキサンチンの抗酸化力はガンのような強い病気の予防にも効果が期待されています。
【アルツハイマー予防】
アスタキサンチンの抗酸化力は脳細胞の健康を保つ効果があるため、アルツハイマー型痴呆症の治療や予防に効果があると期待されています。
【メタボ予防】
アスタキサンチンの摂取はメタボリックシンドロームの予防と改善効果も期待されます。生活習慣病予防対策にも摂りたい栄養素です。
アスタキサンチンの効果【日焼け防止】
アスタキサンチンの驚くべき効果について解説。ビタミンEの数百倍もあると言われる強力な抗酸化力は美容と健康に様々な効果を発揮します。